建築ができるまで

2.設計監理契約の締結

 

 相談もしくは企画案の作成後に、設計内容と計画内容の進め方について当社をご信頼いただき、

 設計作業を進める場合、設計契約を締結させてただきます。

1.企画案の作成
 

 まずは、ご連絡下さい。

 

 直接お目にかかって、打合せをさせていただきます。
 新築・増改築・リフォーム等、どんなことでもご気軽にご相談いただきたいと思います。
 具体的にプランの提案をご希望される場合には、お客様の様々なご要望やイメージ・予算
 等を取巻く立地条件や法的条件の簡易調査を行い、「企画案」を作成いたします。

 

3.基本設計

 

 基本的なプラン(間取り、断面構成、内外観仕上げのイメージ)決めます。

4.実施設計

 

 基本設計のプランをもとに、詳細な図面を作成していきます。内外装の仕上げ材料やキッチン、

 浴室等の設備機器決めていきます。細かな打合せが必要となります。ここで作成される

 実施設計図面をもとに、施工者(ゼネコン・工務店)が見積書を作成いたします。

5.申請手続き

 

 お客様の代理人として、確認申請など関係諸官庁と協議をし、建築着工までの申請手続きを

 いたします。(確認申請手数料はお客様のご負担となります。)

6.工事見積り・工事契約

 

 実施設計図面をもとに、施工者に見積りを依頼いたします。通常2~3社に見積りを依頼し、

 コストの比較を行います。コスト調整後に発注する業者を決定、工事請負契約を施工者と

 締結していただきます。

7.工事監理
 

 建物完成まで、工事がきちんと行われているかを監理し、適宜現場での打合せを行います。

 詳細な部分やデザインは現場で決定することもあります。

8.竣工検査・引渡し

 

 お客様と一緒に完成した建物をチェックいたします。必要に応じて補修箇所の指示を行います。

 また、関係諸官庁による竣工検査を受け、検査済み証の発行を受け取ります。

9.アフターケア

 

 お客様が住み始められた後も、施工者と協力してアフターケアをいたします。

 また、引渡し1年後に施工者と一緒にお伺いし、点検を行います。

© Atelier Riga T Architect and Associates CO., Ltd 2018